車の修理が続いた一年

repair22今年、相次いで起きてしまったことといえば車の故障です。
後部座席のパワーウインドウが動かなくなってしまって部品交換をしたり、うっかり電柱にぶつけてしまって凹ませてしまったドアの修理に10万円近くかかってしまったり、ラジエーターというエンジンを冷却する部品を取り替えてもらったり、車の修理だけで相当な支出が発生してしまいました。
車を直すためには、少しの部品交換でもまとまった金銭が必要であることも多いですし、少しの傷や凹みでもすぐ5万円程度お金がかかったりするので、なかなか大変です。
修理をするためには、自動車保険を活用するという方法もあるのですが、等級が低いので自動車保険のコストが上がってしまうことを考慮すると、自腹で支払って修理したほうが得するということも多いです。
もう少し車の修理が安くなってくれると嬉しいとよく思うのですが、なかなか難しいものです。 続きを読む “車の修理が続いた一年”

移動時間がかかるけれど安価に移動できるバス

bus22遠方への移動手段として、飛行機、新幹線、バスとありますが、バスに関していえば、比較的時間がかかってしまうのですが、安価で移動することができます。とくに夜行バスは夜中に走って、朝方に到着します。料金は、新幹線が15,000円であれば、だいたい6,000円程度です。そうして、夜行バスで移動したことがあります。

移動しているとき、十分にシートを倒せないというのがまず1つデメリットです。普段、どこでも寝られるのであれば、シートを少し倒してそのまま寝てしまえるかもしれませんが、そうではないときは寝づらいです。1時間ほど走ったあと、バス内は消灯になり、寝る体制に入るから、そのときに寝られなかったら最悪です。 続きを読む “移動時間がかかるけれど安価に移動できるバス”

初めての車の修理

car-repair-22先月の終わりに初めての車の修理をお願いしました。
ペーパードライバーを卒業し随分運転に慣れてきたなぁと思っていた所で本当に油断大敵、慢心があったのかなと思っています。
事の起こりは子供を連れて買い物を済ませて帰宅。家までは無事に帰り着いたんだけど車庫入れ中に助手席の後ろからガリガリガリッと凄い音。見事に門柱に擦ってしまって後部ドアが悲惨なことになりました。ドキドキしながら子供の無事を確認して、心を落ち着かせながらなんとか駐車成功。今思えばなんで、あんなとこ擦ってしまっんだろうと大後悔です。
すぐに主人に電話したところまずは子供と私の体の心配。怪我しなくてよかったねと言ってくれました。お気に入りの車に傷つけてごめんなさい。 続きを読む “初めての車の修理”

トラックドライバーの運転を見て思うこと

truck_Driver_22トラックドライバーを見ていて思うことはどうしてあんなに飛ばしたり無茶な運転をすることがあるのでだろうかということです。高速道路でも一番右側を走って普通車を後ろから煽ったりするトラックを見ることがありますし、街中でも威圧感のある運転をする人たちがいます。自分が運転をしてみて思ったのは、大きなトラックであっても運転がしやすく、それほど大きさを感じないこと、そして運転席が高く、トラックそのものが大きいので偉そうに運転する傾向になりやすいことだと思いました。まるで自分の車であるかのように簡単に運転することができるのです。

そして運送業は時間との勝負でもあるので急いでいることが多いです。 続きを読む “トラックドライバーの運転を見て思うこと”

方向音痴の私には絶対無理な職業・トラックドライバー

22私は運送会社の事務をしています。 トラックドライバーさんとは毎日会いますが、大変なお仕事だろうと思って頭の下がる思いです。 こちらの荷物の手配が遅れた場合も、文句も言わず、待機してくださいますし、夏の暑い季節など申し訳ないと思います。 なるべく、お待たせしないように気をつけているのですが、お客さまが「至急」と言われて、当日出荷が決まる荷物があったりして、どうしてもドライバーさんをお待たせしてしまうこともあります。 私は方向音痴なので、絶対にできないと思う職業の一つでもあります。 遠方から地図だけを見てこられたトラックドライバーさんも、倉庫の地図をお見せして「1の次、3にまわって、2の倉庫に行ってください」と言うと「ここの角曲がって信号の次ですね」とすぐ理解されます。 続きを読む “方向音痴の私には絶対無理な職業・トラックドライバー”

バイクの鍵は大切に

19バイク好きな人ならば、よくツーリングに行く事があるかと思います。この時、乗ってて気持ちよくてついうっかり鍵をなくしてしまう事があるかと思います。 あらかじめ合鍵を作成していれば、予備として使用できますが、一つしかないバイクの鍵を無くした場合は、大変な事になります。 例えば、荷物を入れれる場所に鍵も一緒にしまってしまった場合、その荷物の場所を開ける事さえできれば大丈夫で業者やバイクショップなどで開けてもらえばそれほど料金は掛かりません。ただし、合鍵が無い状態で無くしてしまうと、鍵ごと取り換えるしか手段はなく、この時1~2万円ほど料金が掛かる事があります。 続きを読む “バイクの鍵は大切に”

車の修理にもいろいろあります

車修理車の修理」というと、傷やへこみを直したり、動きの悪くなった部品を取り換えたり、といったことを想像しますが、実はひとくちに「車の修理」といっても、様々なものがあります。先に述べた、「傷やへこみの補修」「部品交換」もそうですが、あまり耳慣れない、「研磨」や「コーティング」といったものも修理になります。
続きを読む “車の修理にもいろいろあります”

オートバイの盗難

オートバイの鍵オートバイの盗難防止はクルマよりもさらに難しく、オートバイにどんな盗難防止装置を付けてもオートバイごとクルマに乗せられたら打つ手はありません。盗難件数も増えており、BMWやハーレーダビッドソンなどの高級オートバイを対象とし、盗品を分解して別パーツと組み合わせて海外に輸出するという組織的な窃盗団もあります。オートバイについている鍵だけでは盗難は防げないのです。
続きを読む “オートバイの盗難”

6年以上経過したタイヤ

タイヤクルマには環境を考えるために様々な規制を掛けられてきたが、そのクルマを支えるタイヤに関する規制は、何十年も溝の深さの数値規制のみ。それも算数的な甘い基準しか設けていないのは将来的に問題があり、いずれ抜本的な改善が必要であろう。タイヤの製造年からの経過年数にしてもそうだ。
続きを読む “6年以上経過したタイヤ”

「何かが漏れてる!」というときは迷わず整備&修理

整備しなさいよクルマから何かしらの液体が漏れているのを見つけたときは、それが何であれすぐに整備修理の依頼をしてください。
どうしたんだろうと悩んでるだけ無駄です。何はなくとも整備です。
ちなみに、漏れているものは、エンジンオイル、ATフルード(ミッションオイル)、ラジエター液、ブレーキフルードなどが考えられます。
このうち漏れている可能性が高いのは、エンジンオイルとラジエター液です。エンジンオイルは文字通りオイルですのでドロッとしています。ラジエター液は赤、青、緑などの色がついているので、わりと判別しやすいと思います。 続きを読む “「何かが漏れてる!」というときは迷わず整備&修理”