何度も通院する歯医者だからこそ雰囲気も大切

小さな頃から一番嫌いだったのが歯医者です。幼稚園や小学校に通っていた頃には、待合室へ聞こえる「キーーーン」というドリルの高い音を聞いただけで、母親の膝の上でシクシク泣いていた思い出があります。それでも先生や助手の方たちはとても優しかったので、なんとか通院を続けることができました。 続きを読む “何度も通院する歯医者だからこそ雰囲気も大切”

産後太り解消には骨盤矯正が効果あり

私が初めて骨盤矯正を受けたのは、二人めの子どもを産んで一年くらいの時でした。当時、私は10キロをこえる子どもを二人も、抱っこやおんぶする毎日で、腰を痛めてしまい整形外科に通っていました。痛み止めと腰の牽引をしていましたが、なかなか症状が改善せず、整骨院に行くことにしました。 続きを読む “産後太り解消には骨盤矯正が効果あり”

オーダーメイド枕にしてから体調が良くなりました

私には、大変気に入っているものがあります。それは、オーダーメイド枕です。最初、オーダーメイド枕なんて自分には贅沢品だと思っていましたがこの枕に変えてから大変体調がいいので今は贅沢品だとは思いません。生活必需品だと思っています。 続きを読む “オーダーメイド枕にしてから体調が良くなりました”

今時のスポーツクラブは個性を打ち出している?

かれこれ20年近く前になってしまうのですが
私も美容のことを考えてスポーツクラブに入っていました。
引っ越しなどもあり計3件ほどのクラブに入りましたが、どこもシステムや雰囲気は同じ感じで、当たり前ですが明るくて健康的でスタッフも一様に皆さん元気で感じ良い方ばかりでした。 続きを読む “今時のスポーツクラブは個性を打ち出している?”

大きな病気やケガになった時は障害年金の申請を検討するべき

 健康で普通に日常生活を送れることは、当たり前なようでいてとても幸せなことです。もしも病気やケガで健康を害してしまったら、その治療に専念しなければいけなくなります。病気やケガの程度にもよりますが、いずれにせよ健康でないと苦労するのは確かです。そして、それは収入面においても同様です。健康を害してしまったことにより働けなくなったら、とても困ります。ただ、そんな状態になった時バックアップしてくれる制度があります。それは障害年金です。 続きを読む “大きな病気やケガになった時は障害年金の申請を検討するべき”

脱毛で美を追求

脱毛をする人々が昔に比べてかなり多くなりました。それだけムダ毛に悩まされているという方々がたくさんいるということですし、美容に力を入れる人たちが増えている証拠ではないでしょうか。10代前半の女性から40代以上の女性だったり、男性も美容に関心を持つ人が増えていることから、ムダ毛の処理をするケースが多くなっていますよね?特に、お得なキャンペーン価格でムダ毛のカットができる専門のサロンやクリニックが数多く存在することもあって、ますます需要が高まりつつあります。 続きを読む “脱毛で美を追求”

初期費用を抑えられる樹木葬

お墓にかかる費用は地域や内容によりさまざまですが、墓地に墓石を建てる一般墓の場合、墓石の代金と墓地を使う永代使用料の全国平均額は200万円弱です(2015年と2016年)。これは、ある出版社が葬儀やお墓の情報を集めた結果のデータです。一方、樹木葬の場合、初期費用は40万円以下で、毎年の管理料は不要です。 続きを読む “初期費用を抑えられる樹木葬”

メンズエステに通うには

メンズエステに通いたい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近では、女性だけでなく、男性も美容などに気を遣う時代となっています。たとえば、脱毛などでもそうですが、以前までは、女性だけが通うものとして知られていた部分がありました。しかし、最近では、男性の方でも脱毛のために、エステに通う時代になっています。このため、メンズエステのサロンも、全国的に増えていると言えるでしょう。
そこで、男性がメンズエステに通うためには、どんな選び方をすればいいのでしょうか。 続きを読む “メンズエステに通うには”

転院に介護タクシーを利用したときのこと

kaigo-taxi22私が初めて介護タクシーというものを利用したのは4年前、母の転院のときでした。脳卒中で倒れた母は救急病院に運ばれ、そこに一カ月余り入院していました。救急病院ですから症状が落ち着いたら別の病院に転院しなければなりません。駆けずりまわって転院先を探し、やっとのことで転院が決まったのは3月も終わりのことでした。 続きを読む “転院に介護タクシーを利用したときのこと”

思い切って布おむつにして正解だった!

omutsu22私は子供が生まれた際に、布おむつにするか、紙おむつにするかとても悩みました。紙おむつは処理が楽ではあるが、経済費用を圧迫するし、赤ちゃんの肌に合わなければかぶれることもあるとも聞いていたからです。
当初は勿論周りがしているように紙おむつにするつもりでしたが、その結果赤ちゃんの肌がかぶれたりするようなことがあっては後悔してもしきれないと思い、結局布おむつを選択しました。 続きを読む “思い切って布おむつにして正解だった!”