土地探しからスタートする注文住宅の建築

希望する間取りの注文住宅を建てたいときには、土地探しからスタートするのが理想的です。自宅を建て替えるときには決められた面積の土地を使うことが多いですが、希望する建物に合わせて土地を買ったほうが理想の住まいを実現しやすいからです。したがってオリジナル設計の家を建てるときには、土地探しのサポートが手厚い不動産会社などを活用する必要があります。不動産会社の提供する最新の物件情報を活用すると、間取りにこだわった住宅建築にも最適な宅地を買うことができます。また面積や価格などの希望を事前に業者に伝えたほうが、土地探しもスムーズに行えるようになります。 続きを読む “土地探しからスタートする注文住宅の建築”

遮蔽機能材料としてのコンクリート

遮蔽機能材料として有用なコンクリートは様々な場面で活躍しています。
例えば、放射線遮蔽材料です。
コンクリートは材料に鉛をまぜることによって放射線遮蔽機能を持たせることが出来ます。
鉛は放射線遮蔽機能を有していながら安価であることから、広く放射線遮蔽材として使用されています。
そのような機能を持ったコンクリートの使用例としては、
チェルノブイリ原発事故の際に被害を食い止めるため原発をコンクリートで覆いつくした例や
最近では東日本大震災で被害を受けた福島原発の原子炉で使用された例が有名です。 続きを読む “遮蔽機能材料としてのコンクリート”

木くずの処分は、不用品回収業者に依頼すると便利です。

木くずを処分するにあたっては、産業廃棄物として取り扱う場合があります。産業廃棄物とは、建設業や製造業で出た廃棄物のことを言います。このような木くずは、法律に従った処分方法をする必要があります。
個人レベルで発生した木くずは、ほとんどの場合で産業廃棄物にはなりません。自治体のルールに従って処分することになりますが、ゴミの出し方は自治体によって様々です。 続きを読む “木くずの処分は、不用品回収業者に依頼すると便利です。”

園芸でよくある残土処分の方法はさまざま

残土処分は、意外と身近なテーマです。たとえばガーデニングを趣味にしている人は、ガーデニングで草花を世話し終わった後の残土についてどうすればいいのか考えることが珍しくありません。プランターで草花とともに土を買うことは簡単なのですが、草花を育て終わった後の残土をどうするのかはよく考えないといけないです。 続きを読む “園芸でよくある残土処分の方法はさまざま”

建設業許可申請を通すための一定の条件のクリア

建設業許可申請をしても、必ず通るわけではありません。申請を通すためには以下のような条件があります。この条件を満たさないと、許可の下りない可能性があります。
1.事業を管理する管理責任者がいる。
2.作業を実施する専任技術者がいる。
3.誠実である。
4.金銭的信用性がある。 続きを読む “建設業許可申請を通すための一定の条件のクリア”

不動産審査ってどういうもの?私の賃貸契約の経験

不動産の審査ですぐに思い浮かぶのは賃貸契約の入居審査ですね。

私は今の主人がまだ独身の時に借りたアパートの時、
それから結婚してアパートを借りたときの2回審査に立ち会いました。

審査といっても面接のようなものではなく、必要書類に記入するだけ。 続きを読む “不動産審査ってどういうもの?私の賃貸契約の経験”

はじめての戸建賃貸に住んでみて

夫の仕事の都合で、我が家は2年に一度転勤のため引越しをしています。夫婦2人と子供1人の家族3人なので、物件はアパートかマンションばかりに住んでいました。しかし今回引越した地域がたまたま戸建賃貸しかなかったので、はじめて住んでみました。 続きを読む “はじめての戸建賃貸に住んでみて”

今更ながら建築工事という言葉の意味を知った

建築工事という言葉は比較的子供の頃から知っていたものですが、最近その意味を少しはき違えていたことに気が付かされました。
いままでは建築工事というのは建物などを建てること、つまり実際に作業をしている最中のことを指していると思っていました。ビルの工事現場など建物を一から建てるという行為を建築工事と呼ぶのだと思っていたのですね。 続きを読む “今更ながら建築工事という言葉の意味を知った”

高い空調効果を持つガスヒートポンプエアコン

ガスヒートポンプエアコンは、空調に関する効果の高い傾向にあるのではないかと考えられています。多くのところでこの形式のエアコンが取り入れられていますが、迅速に空間の温度や湿度をコントロールできると評価されています。スムーズに空調を適切な形式で展開できるメリットは、ガスヒートポンプエアコンを普段から利用する人によって評価されています。 続きを読む “高い空調効果を持つガスヒートポンプエアコン”

解体工事する時は落下物と微粒子に注意

家やそれ以外の建物を取り壊す時には、解体工事が行われますが落下物や微粒子に注意します。
簡単な解体工事をする時には、専門の道具を持って人自らが解体していく事もありますが、上から落下物が落ちてくることもありますし、作業している所は微粒子が多く浮遊します。 続きを読む “解体工事する時は落下物と微粒子に注意”