出向を命じられた私に同情をする理由が分からない

入社からずっと本社勤務だった私が、関連会社に出向することになった。
出向を命じられた私に会社の同僚は同情するのだが、同情される理由が分からない。
出向先での肩書は支社長、本社では長年課長だった私が社長になったのだから大出世ではないか。
そのことを妻に話すと、「貴方バカなの?」と言われてしまった。
出向先は本社に比べれば小さい、エレベーターは1つしか付いてない。 続きを読む “出向を命じられた私に同情をする理由が分からない”

行政書士はどういった仕事を受け持つ人なのかについて

行政書士とは国民の人たちに寄り添う法律の専門家となっていて、弁護士と似ている部分もありますが、行政に関することに対しての法務とかもできるため、弁護士よりも少し上の立場であったりします。行政書士になるためには国家資格が必要であり、法律関係の仕事とかも実務経験とかがないと取得できないので、行政書士の資格を取るためには色々と努力が必要となってきます。

気になる行政書士の仕事になっていますがどういった内容のものを受け持っているのかについて説明すると、行政手続きを専門とする法律家であるので独占できる業務が幾つかあるので行政に関することは多種多様のニーズに応えることができます。そして、行政書士は他の資格で独占されていないものも仕事とすることができるため、遺言・相続とかの相談や成年後見及び自動車登録関連とかの対応をはじめ、日本国籍取得など国際関連の仕事、市民法務全般、中小企業支援、知的財産権の保護対応、法人関連手続き対応、各種許認可申請の手続き対応など他多数の仕事をこなすことができます。 続きを読む “行政書士はどういった仕事を受け持つ人なのかについて”

資産運用を学生時代から勉強しておけばよかった

私が本格的に意識して資産運用を始めたのは社会人になってしばらく経った後、30代になってからです。
それまでの私の中では、働いて稼いだ資産を保管しておく方法は現金で銀行預金するという考えしかありませんでした。
他の多くの日本人と同じだと思いますが、お金=自分が働くことでしか稼げないものという考えで、株、投資=ギャンブル=消費というイメージも持っていました。 続きを読む “資産運用を学生時代から勉強しておけばよかった”

工場修繕でより快適な作業が実現

勤めている会社が、工場修繕として外壁塗装を実施しました。ただし、通常の外壁塗装とは違います。何が違うかというと、ツタ、草木のあのツタを工場の外壁に備え付けることになったのです。これにより、工場全体が、ぱっと明るくなったような感じがあります。それまでは、どこか閉鎖的で、どこか鬱蒼とした印象のあった工場ですが、緑が前面に広がったことで、ナチュラルかつオシャレな印象に仕上がりました。視覚的に、緑というのは心を和ませ、そして癒す効果が期待できます。そのあたりの恩恵をまざまざと実感しているところです。 続きを読む “工場修繕でより快適な作業が実現”

宇宙ステーションとはどのようなものなのか?

皆さんは宇宙ステーションをご存知でしょうか?宇宙ステーションを知らないと言う方は目にすることも触れることもないためよくわからないかもしれませんが、宇宙ステーションは宇宙にある大変素晴らしいものなのです。簡単ではありますが、宇宙ステーションとはどのようなものなのかと言うことについてご紹介をしていきたいと思います。 続きを読む “宇宙ステーションとはどのようなものなのか?”

金属コーティングする前にすること

金属は、木に比べても塗料などが定着しにくくなっています。そのため、金属には下地となる「金属用のプライマー」をつけてから、金属コーティングしなければなりません。

下地を塗る時は、金属にサビがあったり、塗装されているものがあったら、ワイヤーブラシを使って、サビや塗装を剥がせるところは剥がしていかなければなりません。全体の塗装を剥がす時は、サンドペーパーやディスクグラインダーなどで、金属の素地が見えるくらいまで落としていきます。 続きを読む “金属コーティングする前にすること”

防犯対策に絶対必要不可欠な防犯カメラ

私は、最近東京都内から田舎の方のマンションに結婚を機に引っ越しました。
旦那が、防犯カメラを購入し、マンションのドアの外に取り付けました。その防犯カメラは、センサーが付いており、何かが目の前を通ると録画され、スマートフォンに動画が送られてくるとゆうものです。
引っ越してから1ヶ月、旦那が仕事の時の深夜11時頃、何かでセンサーが反応して録画された動画がスマホ送られてきました。見てみると、1人の男性が?タバコを吸いながら、私のマンションのドアに向かってきたのです。そして、ポケットの中からは懐中電灯を取り出しました。 続きを読む “防犯対策に絶対必要不可欠な防犯カメラ”

職場のエアコンにはトラブルがつきもの

職場のエアコンには、トラブルがついてきます。自分の会社も、よくトラブルになっている姿を見ます。多いのが、「外回りしている男性が部屋のエアコンの温度を下げすぎて、女性にクレームを言われている」ところです。

夏場の暑い中を外回りもして帰ってきている男性が会社に帰ってくると、必ずと言っていいほど言うのが「部屋の温度が暑い」。部下が言うなら「我慢してよ」と言われてお終いになるのですが、上司になると勝手にエアコンのリモコンで、部屋の温度を低くします。 続きを読む “職場のエアコンにはトラブルがつきもの”

制御盤の進歩がトラブルを減らす

制御盤とは普通に機械を動かすものではなく、トラブルが起こった場合はこうする、逆にトラブルがなくなったりしたときはこう動かすという仕組みの機械を言います。例えばエレベーターならドアが開く、子供が急に急いでエレベーターに入ってきたらドアを開けるボタンで簡単に開けることが出来る、1階のボタンを押せば押した通りに動かし2階を押すことで1階だけではなく2階にも止まれるといった信号になります。スマホのパネルを操作するときも同じ方法の信号があります。 続きを読む “制御盤の進歩がトラブルを減らす”

レーザー加工でオリジナルグッズが作れちゃう

レーザー加工と聞くと、工場の中で工業製品を製造するのにつかわれている自分に関係ないものと思いがちです。
しかし、実際にはレーザー加工技術は我々一般人でも身近に利用できるものなのです。
わかりやすいところで言えば、レーザー加工の技術を用いてオリジナルのグッズを作ることができるのです。
様々な素材の加工に対応できるので、自分で考えたデザインを素材上に描き出すことが可能になるのです。 続きを読む “レーザー加工でオリジナルグッズが作れちゃう”