障害基礎年金についてしっかりと知っておく

皆さんは障害年金に大きく分けて2種類あると言うことをご存知でしょうか?1つは国民障害年金、もう1つは障害基礎年金と言われています。その中でも今日は「障害基礎年金」とは一体どのような年金なのかと言うことについて簡単にお話をしていきたいと思います。 続きを読む “障害基礎年金についてしっかりと知っておく”

ゴルフ初心者はキャディをつけてコースを回るべし

ゴルフを経験していない人でも、キャディという名前は聞いたことがあるはずです。
キャディとは、ゴルフプレイヤーのサポートを行う人であり、打つ前にクラブを選択してとってくれたり、バックを運んでくれたり、時にはホールの助言をしたりと様々なサポートをしてくれる人の事を指します。 続きを読む “ゴルフ初心者はキャディをつけてコースを回るべし”

変化する手荷物預かり所!店舗のみの展開からからネットへの進出

昭和の時代、駅前や観光地などへ行くとよく目にしたのが手荷物預かり所です。だいたいお土産物屋さんが自分たちの店舗の空きスペースを利用し、そこに荷物を預けてもらうというサービスでした。時代は進み、近年手荷物預かり所は進化しました。スマートフォンなど使って仲介するサービスなど時代にあったものが誕生してきたからです。 続きを読む “変化する手荷物預かり所!店舗のみの展開からからネットへの進出”

那須高原で子連れ観光におすすめ

東京から旅行に行くなら那須高原がおすすめです。東京から約180kmで車でも電車でも行けるほど良い距離感で、皇室の方が静養する御用邸があることでも有名で、涼しい気候から夏場のリゾート地として人気が高い地域です。那須高原周辺には観光スポットが点在しています。 続きを読む “那須高原で子連れ観光におすすめ”

テレビでみたしみ抜き記述がすごかった

いつも気をつけていてもうっかり付いてしまうものといえばシミですよね。食事をしているときだったり、ボールペンやマジックなどがうっかり付いてしまったりなどして困ってしまいますし、洗濯のときに気がつくとそれはそれは気分が落ち込むものです。椅子のクッション部分へのシミなどは洗うことができないので、そのまま使うしかないのかと洋服以上にがっかりしてしまいます。これらのしみ抜きにはきっと専用の洗剤や機材が必要なのでしょう。 続きを読む “テレビでみたしみ抜き記述がすごかった”

制御盤の進歩がトラブルを減らす

制御盤とは普通に機械を動かすものではなく、トラブルが起こった場合はこうする、逆にトラブルがなくなったりしたときはこう動かすという仕組みの機械を言います。例えばエレベーターならドアが開く、子供が急に急いでエレベーターに入ってきたらドアを開けるボタンで簡単に開けることが出来る、1階のボタンを押せば押した通りに動かし2階を押すことで1階だけではなく2階にも止まれるといった信号になります。スマホのパネルを操作するときも同じ方法の信号があります。 続きを読む “制御盤の進歩がトラブルを減らす”

レーザー加工でオリジナルグッズが作れちゃう

レーザー加工と聞くと、工場の中で工業製品を製造するのにつかわれている自分に関係ないものと思いがちです。
しかし、実際にはレーザー加工技術は我々一般人でも身近に利用できるものなのです。
わかりやすいところで言えば、レーザー加工の技術を用いてオリジナルのグッズを作ることができるのです。
様々な素材の加工に対応できるので、自分で考えたデザインを素材上に描き出すことが可能になるのです。 続きを読む “レーザー加工でオリジナルグッズが作れちゃう”

園芸でよくある残土処分の方法はさまざま

残土処分は、意外と身近なテーマです。たとえばガーデニングを趣味にしている人は、ガーデニングで草花を世話し終わった後の残土についてどうすればいいのか考えることが珍しくありません。プランターで草花とともに土を買うことは簡単なのですが、草花を育て終わった後の残土をどうするのかはよく考えないといけないです。 続きを読む “園芸でよくある残土処分の方法はさまざま”

社会保険労務士は重要視されています

社会保険労務士というのは企業における人の部分を様々な意味からサポートするというような資格になります。企業に直接雇われているというタイプの人もいますし、そうではなくて仕事を請け負っているというタイプもあります。開業社会保険労務士と言うのもありますし、勤務社会保険労務士と呼ばれるような形態があるわけです。 続きを読む “社会保険労務士は重要視されています”

何度も通院する歯医者だからこそ雰囲気も大切

小さな頃から一番嫌いだったのが歯医者です。幼稚園や小学校に通っていた頃には、待合室へ聞こえる「キーーーン」というドリルの高い音を聞いただけで、母親の膝の上でシクシク泣いていた思い出があります。それでも先生や助手の方たちはとても優しかったので、なんとか通院を続けることができました。 続きを読む “何度も通院する歯医者だからこそ雰囲気も大切”