コーティングで日頃ピカピカ、洗車も楽々になりました

私は新車を購入したタイミングでキーパーのダイアモンドコーティングをしました。最初に購入したのは中古車でした。もともと洗車するのが好きだったので、洗い上げた後に自分で市販のコーティング剤で施工したことはありました。しかし自分でやるのにも仕上がりの限界を感じていたのと、ガソリンスタンドの脇でよく目にしていたプロの仕上がりに興味があったので新車の購入というという節目でコーティングしました。
1年間、雨ざらしで屋外駐車してみての感想ですが、中古車を所持していた時に自分で施工していた状態とはまるで違い、プロの技に感動いたしました。これは私の体感でしかありませんが、ダイヤモンドキーパーは屋外駐車でも十分1年間キレイを保つことが出来ると思います。1年経過しても艶は残っていますし、はっ水も初期の雨粒が粒のように車から落ちていくような撥水はありませんが、コーティングの上にあるため水滴汚れのようなものはだいぶ減りましたし、手洗い洗車で目立たないようになります。

この状態を維持するためにも、年に一度メンテナンスを行うことをオススメします。メンテナンスにもグレードあり、料金様々ですがこれを受けることで新車の輝きを保つことができるのだと思うと決して高いとは思いません。
人によってンテナンス費用は少々高いと感じるかもしれませんが、洗車時に水滴がボロボロ落ちていくので、ボディにベターっと水滴が付かず快適に拭き取り作業ができるようになります。長期間愛車を守るためにも、やって損はないです。