温泉旅行で素敵な思い出を

onsen22私は学生時代の友達と卒業旅行で温泉に行きました。
当時、地元から離れた県外の学校に進学していた為、都会の方に住んでいました。
なかなか行けない場所に旅行に行きたいたいう話になり、電車で5時間かけて温泉スポットに行きました。
都会と違って、温泉街の落ち着いた雰囲気に魅力を感じました。

その頃の友達と社会人になった今でも温泉に行っています。
温泉に行きたいと思う理由は、リラックスができるからです。
テーマパークや買い物なども楽しいですが、年を重ねるうちに落ち着いた場所に旅行に行きたいと思うようになりました。
旅行中は長距離を歩く為、身体が疲れます。
旅行の翌日は仕事なので、温泉で疲れを和らげれば、身体に負担をかけません。
温泉旅行の時は、毎回旅館に宿泊します。
旅館の食事はなかなか食べる事ができない、その土地の名物が出るので、楽しみの一つとなっています。
長い時間をかけ、友達と会話をしながら食事を味わうのも旅のいい思い出です。
また、温泉街にはお土産や食事ができるお店が充実しています。
温泉街に売っているスキンケアグッズは、美容効果がありそうなので、つい買ってしまいます。
自宅に帰ってからも、温泉の効果が感じられる事ができるので、女性には嬉しいです。
まだ行ったことがない温泉地はたくさんあります。
これからも色々な場所に行って、思い出を作っていきたいです。