自動車のガラス修理業者は前以て調べておくことをおすすめします

ドライブで公園の横を通った際、草刈り機を動かしていた方を発見。出来るだけ近寄らないように、速度を落としつつ距離を空けて通ろうとしたのですが、ピンっと跳ね飛んできた小石が自動車のガラスに当たってしまいました。
自分で確認してみようとしたものの良く分からないため、ガラス修理を請け負っている業者に電話。そのまま持ち込みで見てもらうことになりました。持ち込みにしたのは、ほぼキズ自体が目立たずこのまま走行して割れる恐れはないだろうと判断したからです。それにはちゃんと業者の指示を仰ぎました。あまりに深かったり大きかったりするキズですと、やはり自分で走らせて向かうのは危ないようです。ちゃんと出張サービスに対応している業者を選び、処置をしてもらうのが良いようですよ。

そうして見てもらったガラスのキズですが、1時間かからず直りました。キズどこ?と
思うくらいに綺麗に仕上げて頂き、速攻で業者を探したわりには良いところを選べてよかったとホッとしました。
そうそう、今回私が反省したのはその点です。ガラス修理の業者について、これまで全く無知だったので、その場になって慌ててスマホで調べたのです。自動車に乗っていれば、ガラス修理はいつか必要になるかもしれないことであるのは確か。もっと前以て調べ、電話帳なりなんなりに登録しておけばよかったと反省しました。