防犯対策に絶対必要不可欠な防犯カメラ

私は、最近東京都内から田舎の方のマンションに結婚を機に引っ越しました。
旦那が、防犯カメラを購入し、マンションのドアの外に取り付けました。その防犯カメラは、センサーが付いており、何かが目の前を通ると録画され、スマートフォンに動画が送られてくるとゆうものです。
引っ越してから1ヶ月、旦那が仕事の時の深夜11時頃、何かでセンサーが反応して録画された動画がスマホ送られてきました。見てみると、1人の男性が?タバコを吸いながら、私のマンションのドアに向かってきたのです。そして、ポケットの中からは懐中電灯を取り出しました。

その時、その男は防犯カメラが付いていることに気付き、とてもびっくりした表情を浮かべ、後退りして何事もなかったかのように平然を装いタバコを吸いながらどこかに消えました。私はとても怖くなり、もし防犯カメラが付いていなくて、鍵を開けられていて中に侵入されていたらと思うと、命の危険があったかもしれないと思いとても怖くなりました。
しっかり顔が写っているので、また何かあったらすぐに警察に動画を提出して言いたいと思います。
防犯カメラがあったおかげで、泥棒らしき怪しい人物を撃退することが出来たんだなととても安心しました。それからは一度もその男は来ていません。