産後太り解消には骨盤矯正が効果あり

私が初めて骨盤矯正を受けたのは、二人めの子どもを産んで一年くらいの時でした。当時、私は10キロをこえる子どもを二人も、抱っこやおんぶする毎日で、腰を痛めてしまい整形外科に通っていました。痛み止めと腰の牽引をしていましたが、なかなか症状が改善せず、整骨院に行くことにしました。

整骨院の先生に、始め身体をチェックしてもらったところ、骨盤の左右の高さが違うというんです。さらに、出産により骨盤が緩んだまま開いてしまったままでした。先生は骨盤矯正をすることで、骨盤のまわりについている余分な贅肉が落ちていくと説明してくれました。肝心な腰痛のほうも身体の要である骨盤を整えることで身体の歪みが改善されるとよくなるだろうと説明してくれ、受けることにしました。私の場合、施術はいたみもなく、ストレッチをしている感覚でした。身体がやわらかい体質でしたから、施術の効果はすぐにあらわれ一回の骨盤矯正で大きな歪みはすぐとれました。キープするために週に一度通うことになりました。一月ほどたつと腰周りの余分な贅肉はすっかり落ちて、出産前のジーンズが楽にはけるようになっていました。腰の痛みも消えました。その後、3人目の子どもを考えていましたから、妊活の前に、骨盤を閉めて貰いました。というのも二人めの妊娠中、骨盤が開いていたことで切迫早産を経験していたからです。3人目は骨盤矯正のかいもあり、切迫早産にならずに出産をむかえることができました。