居宅+酒屋=居酒屋

izakaya22居酒屋」、「ダイニングバー」、お酒を飲みながら、食事をして語り合う、同じような場所を指しているようですが、なんとなく「居酒屋」と「ダイニングバー」では、頭に浮かぶお店の種類が違うような気がします。
「居酒屋」は和食料理店で、店の構えは和風。「ダイニングバー」は洋食で洋風の店構えのようなき感じがします。
私が子供のころは、父がよく、友人を連れて家でお酒を飲んでいました。

母は、料理の支度が忙しく、よく愚痴をこぼしていましたが、父も友人宅でごちそうになることがあり、お互い様のような感じで、私はそれが外で働く男性のあたり前のことだと思っていました。
しかし、自分が家庭を持つと、自分も仕事や育児に忙しく、結婚してすぐは友人を呼んで、食事をしていましたが、いつの間にか全くそんなことしなくなりました。
時代と共に、自宅で友人を誘いお酒をごちそうするより、外で飲む方が、楽でお互い気兼ねすることなく何時までも時間に縛られることなく、話も食べたいものも食べられる「居酒屋」が重宝され、あちらこちらにできて、ちょっとタクシーに乗ればどこかしらお店があるようになりました。
そう考えると、「居酒屋」昔の家飲みのような場所であってほしいと思います。
座敷で、靴を脱ぎ、出来れば個室。
そんな、少しお酒がまわってきたら、自宅と思い間違えるような空間であってほしいと思います。
それが居宅+酒屋の「居酒屋」であれば最高です。