給湯器が故障して買い替えを行った時に感じたこと

私はマンションに住んでいるのですが、給湯器から突然水漏れが発生しました。
他の住人から言われて気がついたのですが、水がポタポタと少しずつ流れ出ているようで、修理してもらおうと思いました。
しかしこのマンションは中古で購入したもので、給湯器はそれ以前から使用されていたものです。

給湯器設置から10年ほど経過しており、これくらいの期間が寿命のようでした。
修理してもまたすぐに壊れる可能性もありますし、結局買い替えるべき時期と判断しました。
できるだけ安く済まそうと考えたのですが、業者に見積もりを取っている時間もなく、以前にこの給湯器を設置した同じ業者に頼むことにしました。
見積もりを取れば最も安く工事が可能な業者を選ぶことができたかもしれませんが、この時はしませんでした。
給湯器を取り付ける場合は、本体の価格に加えて工事費も必要です。
業者によっては出張費がかかる場合もあります。
本体の価格だけ聞いた時は安いと感じたのですが、工事費が思っていた以上にかかりました。
ガスが使えなくなると、風呂にも入ることができなくなるため実に不便です。
自宅の給湯器が古くなったのであれば、また故障していない段階であっても、事前に業者をピックアップしておくといざという時に素早く対応ができて便利だと思います。