システム開発はプロに任せるのが一番

system22私は数年前からウェブサイトの運営しています。アフィリエイトで収入を得るのが目的です。最初の頃は、HTMLやCSSなどコードを自分で書いていました。また、ウェブサイトの作成に慣れてくると、プログラミングが楽しくなってきて、Perl言語やPHPにも熱中しました。わからないことがあっても、ネットで調べれば、どこかの優秀なプログラマーさんが、解決策を載せていることが多いので、私のような素人でも、簡易な掲示板やコミュニティサイトやオリジナルブログのシステム開発ができてしまうのです。

ですが、その後、大きな転機を迎えます。本格的にネットビジネスを展開しようと考えた時、ちょっと難しいSNS系のシステム開発を自分でやろうと考えたのです。コーディングの作業は、一度集中してしまうと、数時間、パソコンの前でキーボードを打ち続けてしまいます。知らず知らずのうちに疲労がたまってしまうのです。それで、私は、精神的に疲れてしまい、倒れてしまいました。
この出来事があって、プログラミングは自分でやるべきではないと考えるようになったのです。今振り返ってみると、私は、システム開発に膨大な時間を浪費していました。プロに任せれば、1日で出来るような仕事を、私は、1週間から1カ月かけて行っていたのです。この時間の無駄遣いを考えると、最初から人件費をかけて人を雇ったり、既に作られたシステムを購入してしまったほうが、ビジネスとして考えると正しいことなのだと考えるようになりました。だから、今では、難しい作業はすべてプロに任せるようにしています。その結果、ネットの小遣い稼ぎがうまくいくようになりました。