これからの不動産選び

fudosan22これから不動産を購入しようと思っている方へ。一生の買い物なので大切な選ぶポイントをお話します。土地の価格が変動していますから、一生住むつもりで購入しましょう。建物は耐震性で有名なメーカーを選ぶことが大切です。地震に強いというのはこれから命を守る重要なポイントです。現在一人、2人で暮らしている方も、家族が増えることも考えましょう。逆にあまり広すぎる家も必要はありません。子供が巣立って行って2人になることがあります。土地は、駅に近い便利がいいところが住みやすいです。車があるからと思っても、車に乗らないときが来るかもしれません。2世帯を考える方もいますが、最近では親とは近所に住むのが一番いい関係だという結果も出ているようです。不動産はローンを組む必要があるので、あまり無理な計画を建てるとしんどくなってしまいます。

収入の4分の1までが理想と言われています。ずっと賃貸でいいと思う方も多いでしょうが、老後の生活を考えると住む家はあったほうが、気が楽です。年金はこれからどんどん下がってくるので家賃を払い続けるのは難しくなるからです。これから老人施設に入る方も増えると予想されていますが、帰る家はあったほうがいいのです。また経済的に施設にはいれなくなれば、家を貸してその収入を施設の費用にあてる方もいます。もしも新築が難しいなら中古の家も考えてみましょう。周辺環境や生活スタイルも考えた場所選びが大切です。