玄関の鍵を失くしてしまいました

02今までに玄関の鍵を失くした経験が3回ほどあります。 そのうち2回は小学生の時で、どこかに落としてしまいました。 当時は鍵っ子だったので、母がパートから帰って来る18時まで、マンションの廊下でぼーっと過ごしていました。 「お腹すいたなぁ。お母さん、早く帰って来ないかなぁ。」と、少し不安になりながら待っていました。 鍵を2回も落としてしまったので、両親に怒られました。 「首からかけておきなさい。」と母に言われ、それ以降ずっと、首から鍵をぶら下げていました。 大人になって一人暮らしをしていた時にも、鍵を紛失してしまいました。 会社のロッカーに置いてきてしまったかな?と思い、その日は実家に合い鍵を取りに行きました。

翌日、会社のロッカーの中や机の引き出しの中を見てみましたが、どこにも鍵はなかったので、通勤途中に落としてしまったようでした。 母に相談すると、「女の子の一人暮らしだと何があるかわからないから、鍵交換をしなさい。」と言われ、業者の人に来てもらって、玄関の鍵を交換してもらいました。 費用は少しかかってしまいましたが、不安な毎日を過ごさなくて済みました。 これからは鍵を失くさないように、気をつけて生活しようと思っています。