もっと知りたいサーマルプリンタ

sermal printer (21)サーマルプリンタはどんなプリンタのことを指すのかご存知でしょうか。
サーマルプリンタとは熱転写プリンタや感熱式のプリンターの総称です。
熱転写プリンターは加熱した印字ヘッドでインクリボンを紙に押しつけて転写する方式のプリンターで、音が静かで鮮明な印字が可能となっています。
熱転写プリンタの仕組みは固形インクを薄く塗布したインクリボンに加熱させた印字ヘッドを押し付け、インクを溶かして紙に転写します。熱を加えることによりインクを昇華させて紙に付着させる方式を特に昇華型プリンタといいます。動作音が静かで、小型化も容易なため、当初は主にワープロ専用機の内蔵プリンタとして広く普及しましたが、インクリボンが高価なためランニングコストが高くつくというデメリットもあり、最近はインクジェットプリンタの小型化・高性能化・低価格化が進み、工場などで使用される業務用の高性能な昇華型プリンタを除き、あまり使われなくなりました。