初めての車の修理

car-repair-22先月の終わりに初めての車の修理をお願いしました。
ペーパードライバーを卒業し随分運転に慣れてきたなぁと思っていた所で本当に油断大敵、慢心があったのかなと思っています。
事の起こりは子供を連れて買い物を済ませて帰宅。家までは無事に帰り着いたんだけど車庫入れ中に助手席の後ろからガリガリガリッと凄い音。見事に門柱に擦ってしまって後部ドアが悲惨なことになりました。ドキドキしながら子供の無事を確認して、心を落ち着かせながらなんとか駐車成功。今思えばなんで、あんなとこ擦ってしまっんだろうと大後悔です。
すぐに主人に電話したところまずは子供と私の体の心配。怪我しなくてよかったねと言ってくれました。お気に入りの車に傷つけてごめんなさい。

帰宅した主人ガリガリのドアみて項垂れてしまいました。本当にごめんね。その後保険屋さんと相談した結果今回は保険は使わず車の修理をすることに。修理業者さんに主人が届けに行きました。そして今日、やはり主人がピカピカになった車と帰宅。ガリガリだったドアが全く分からないくらい綺麗になっていて本当に感謝感謝です。修理業者さんありがとう。もう、車に乗らないでおこうかなとも思ったのですが主人がそれはもったいないから一度の失敗で諦めず注意は充分にして頑張りなさいと背中を押してくれたのでまた乗り始めようかな。もちろん油断大敵、慢心なしで。