救急車で病院へ行くのって

救急病棟先日強烈な腹痛に襲われ、内臓を強くつかまれているかのようなの激痛と吐き気で身動きが取れないほどでした。
一人暮らしで、夜中でしたので救急車を呼ぼうかと思ったのですがなんとか一晩を死ぬ思いで堪えて、夜が開けてタクシーで病院へ行きました。
こういうときにいつも思うのが、救急車って近所でも騒ぎになるので恥ずかしいし、死ぬほど苦しいとはいえ命に別状がありそうなほどではないのでなかなか呼ぶのに敷居が高いなと思います。それにもっと緊急性の高い、生死に関わるけが人や病人がいると思うと、その人に譲るべきと思ってしまいます。実際自分は苦しかったですが、死ぬようなことはなく自力で病院にいけたわけですし。こういう感覚は少なくとも日本人ならば普通の感覚と思っていましたが、救急車をタクシー代わりに使ったりする人がいるそうで、そういったはた迷惑な人種には怒りを覚えてしまいます。
ただ、自力で病院にいける頃には多少症状が落ち着いているときで、本当に病院にかかりたいときには身動きが出来ないというのはなんともジレンマではあります。