トラックドライバーの運転を見て思うこと

truck_Driver_22トラックドライバーを見ていて思うことはどうしてあんなに飛ばしたり無茶な運転をすることがあるのでだろうかということです。高速道路でも一番右側を走って普通車を後ろから煽ったりするトラックを見ることがありますし、街中でも威圧感のある運転をする人たちがいます。自分が運転をしてみて思ったのは、大きなトラックであっても運転がしやすく、それほど大きさを感じないこと、そして運転席が高く、トラックそのものが大きいので偉そうに運転する傾向になりやすいことだと思いました。まるで自分の車であるかのように簡単に運転することができるのです。

そして運送業は時間との勝負でもあるので急いでいることが多いです。

早く仕事を終わらせたいと思っているのでのんびり走っている車があると追い越したいし、どいて欲しいという気持ちになってしまい、パッシングをしたり、クラクションを鳴らしたりしたくなるのです。トラックドライバーはそんなモードで運転をしているのでつい無茶な追い越しや遅い車を煽ったりしてしまうのです。とはいえそんなカリカリした運転をしていたのでは大きな事故を起こしてしまうかもしれませんので気持ちに余裕を持って運転することは極めて大切なことです。