水道の引っ越し手続きはお金がかからない

引っ越しをする時には、それこそ様々な手続きをしたりするわけで自分が行けばそれで終わりというわけではないです。賃貸物件なんかでも基本的には解約してからいくということになるでしょうし、水道とかも自分で手続きすることになります。この水道の引っ越し手続きですが私もやったことがあるのですが、大したことではなかったです。 続きを読む “水道の引っ越し手続きはお金がかからない”

高齢者向け住宅は本人と家族が安心して暮らせる場所

高齢者向け住宅は、本人のみならず、その家族が安心できる住宅です。
家族が遠方だったり、なかなか来訪できない状態で、高齢者夫婦もしくは単身で昔の家に住んでもらうのは、不安がつきものです。
基本的に古い家はバリアフリーではないですし、定期的に来客がない限り何かあったとき、即座に発見することが難しいとされています。
続きを読む “高齢者向け住宅は本人と家族が安心して暮らせる場所”

医療関係も不安がない老人ホームに入所した祖母

母方の祖母が入所する老人ホームは医療機関との連携があるため、胃炎や頭痛などの些細な不調があった際には医師の診察を受けることができます。常に看護士さんが常駐しているので検温や血圧測定、体調管理はすべて任せられ、安心です。週に一度は医師の診察があり、そこで何かあればすぐに連絡が来るようになっています。医療機関が管理する老人ホームなので衛生管理も徹底されており、コロナ対策も万全です。最近では、入所者である祖母とはコロナワクチン接種が完了していないことや老人ホーム内に万が一のことがあれば良くないということで直接の面会はできていません。ですが、コロナワクチンを祖母と面会希望の家族が接種していることが確認できれば、数分ではありますが、直接の面会ができるというお知らせが届きました。まだ祖母も私たち家族もワクチン接種はできていないので会えませんが、老人ホーム側の配慮がきちんとされていることで安心感が増しました。 続きを読む “医療関係も不安がない老人ホームに入所した祖母”

土地探しからスタートする注文住宅の建築

希望する間取りの注文住宅を建てたいときには、土地探しからスタートするのが理想的です。自宅を建て替えるときには決められた面積の土地を使うことが多いですが、希望する建物に合わせて土地を買ったほうが理想の住まいを実現しやすいからです。したがってオリジナル設計の家を建てるときには、土地探しのサポートが手厚い不動産会社などを活用する必要があります。不動産会社の提供する最新の物件情報を活用すると、間取りにこだわった住宅建築にも最適な宅地を買うことができます。また面積や価格などの希望を事前に業者に伝えたほうが、土地探しもスムーズに行えるようになります。 続きを読む “土地探しからスタートする注文住宅の建築”

コーティングで日頃ピカピカ、洗車も楽々になりました

私は新車を購入したタイミングでキーパーのダイアモンドコーティングをしました。最初に購入したのは中古車でした。もともと洗車するのが好きだったので、洗い上げた後に自分で市販のコーティング剤で施工したことはありました。しかし自分でやるのにも仕上がりの限界を感じていたのと、ガソリンスタンドの脇でよく目にしていたプロの仕上がりに興味があったので新車の購入というという節目でコーティングしました。
1年間、雨ざらしで屋外駐車してみての感想ですが、中古車を所持していた時に自分で施工していた状態とはまるで違い、プロの技に感動いたしました。これは私の体感でしかありませんが、ダイヤモンドキーパーは屋外駐車でも十分1年間キレイを保つことが出来ると思います。1年経過しても艶は残っていますし、はっ水も初期の雨粒が粒のように車から落ちていくような撥水はありませんが、コーティングの上にあるため水滴汚れのようなものはだいぶ減りましたし、手洗い洗車で目立たないようになります。 続きを読む “コーティングで日頃ピカピカ、洗車も楽々になりました”

遮蔽機能材料としてのコンクリート

遮蔽機能材料として有用なコンクリートは様々な場面で活躍しています。
例えば、放射線遮蔽材料です。
コンクリートは材料に鉛をまぜることによって放射線遮蔽機能を持たせることが出来ます。
鉛は放射線遮蔽機能を有していながら安価であることから、広く放射線遮蔽材として使用されています。
そのような機能を持ったコンクリートの使用例としては、
チェルノブイリ原発事故の際に被害を食い止めるため原発をコンクリートで覆いつくした例や
最近では東日本大震災で被害を受けた福島原発の原子炉で使用された例が有名です。 続きを読む “遮蔽機能材料としてのコンクリート”

道の駅は地域に親しまれているものが置かれている

道の駅は交通便がいいところに必ずあります。道の駅は各地によっても違いますが、プラスチックのごみを減らすためにレジ袋を紙袋にしているところもあります。大きな道の駅ではご当地の食材の販売や食材を使った飲食メニューもあり、いいですね。食材は果物や野菜を中心としたものも多いです。テレビではよく道の駅や旅番組の放送もあります。道の駅まで自転車で行く芸能人や道の駅だけ行く芸能人もいます。道の駅をテレビで見たり行ったりすると地域性が分かるので面白いですね。私は昔地元の道の駅にいくつか行きました。私が気に入っていたものはうどん、総菜の販売、果物です。 続きを読む “道の駅は地域に親しまれているものが置かれている”

出向を命じられた私に同情をする理由が分からない

入社からずっと本社勤務だった私が、関連会社に出向することになった。
出向を命じられた私に会社の同僚は同情するのだが、同情される理由が分からない。
出向先での肩書は支社長、本社では長年課長だった私が社長になったのだから大出世ではないか。
そのことを妻に話すと、「貴方バカなの?」と言われてしまった。
出向先は本社に比べれば小さい、エレベーターは1つしか付いてない。 続きを読む “出向を命じられた私に同情をする理由が分からない”

簡単に副菜のひとつを作れる白菜漬の作り方

白菜漬は、料理が苦手な人でも簡単に作ることができる副菜の一つです。自分もよく料理が面倒になった時には、副菜の一品としてこの白菜漬を出すことがあります。白菜漬には、栄養が豊富に含まれています。漬物なので「乳酸菌」が、腸内に住む悪玉菌を倒してくれ、身体の調子を整えてくれ、風邪をひきにくい身体にしてくれます。

白菜漬のレシピは簡単です。1/4株の白菜を、3等分にします。白菜の中心部分の葉が狭い部分と広い部分に分けて、広い部分は根元に切り込みを入れて、手でふたつに割き、全部で3等分にしてください。

次に白菜を天日干します。切り口を上にして、下にも風が通るようにザルに半日から1日程度置きましょう。 続きを読む “簡単に副菜のひとつを作れる白菜漬の作り方”

行政書士はどういった仕事を受け持つ人なのかについて

行政書士とは国民の人たちに寄り添う法律の専門家となっていて、弁護士と似ている部分もありますが、行政に関することに対しての法務とかもできるため、弁護士よりも少し上の立場であったりします。行政書士になるためには国家資格が必要であり、法律関係の仕事とかも実務経験とかがないと取得できないので、行政書士の資格を取るためには色々と努力が必要となってきます。

気になる行政書士の仕事になっていますがどういった内容のものを受け持っているのかについて説明すると、行政手続きを専門とする法律家であるので独占できる業務が幾つかあるので行政に関することは多種多様のニーズに応えることができます。そして、行政書士は他の資格で独占されていないものも仕事とすることができるため、遺言・相続とかの相談や成年後見及び自動車登録関連とかの対応をはじめ、日本国籍取得など国際関連の仕事、市民法務全般、中小企業支援、知的財産権の保護対応、法人関連手続き対応、各種許認可申請の手続き対応など他多数の仕事をこなすことができます。 続きを読む “行政書士はどういった仕事を受け持つ人なのかについて”